個性的な装飾|カフスやへそピアスでデコる|印象を変えるマジカルアイテム

カフスやへそピアスでデコる|印象を変えるマジカルアイテム

男の人

個性的な装飾

ピアス

ファーストピアスとして、最初に開ける部分に軟骨部分を選ぶ男女が急増しています。ピアスホールを開ける場合、耳たぶでは手軽にピアッサーが利用されていますが、ニードルを利用するのが軟骨ホールの開け方の主流になっています。 若い世代の男女から人気となる理由としては、腫れにくさを挙げることができることや穴が安定しやすい魅力があります。 また、耳たぶは厚みがあるためにピアスの種類によってはキャッチャーで挟み込むことが難しい場合もあります。しかし軟骨は厚みがなく、痛みレスで装着可能で、さらに皮膚トラブルが起こりにくい部位でもあります。 ピアスのデザインもバリエーション豊富で、耳のフチとなる外側や内側、さらには耳だけではなく鼻にも軟骨があるため、個性的なオシャレが楽しめると人気をよんでいます。

耳をはじめ、鼻の軟骨に装着できるピアスにはU字型となるシールドバーベルにチャームをリンクしたタイプや、バーベルにチャームがセットされたタイプが展開されています。 その他、ラブレットタイプのピアスでは、ヘリックスあるいはトラガス用として開発されているのが特徴ですが、他の位置にも使用することもできるので様々なオシャレを楽しむことが可能です。 また、通常は耳たぶに利用するために左耳と右耳の2点が1つで提供されていますが、軟骨ピアスの場合には方耳あるいは鼻などの1つの部位に装着することから1点からの提供となるのも特徴の1つです。 ゲージ数もホールを拡張しやすい耳たぶ用と異なり、14や16ゲージで提案されています。