カフスやへそピアスでデコる|印象を変えるマジカルアイテム

メンズ

開け方とタイプ

おへそ

へそピアスを開ける方法やタイプを知っておくことが大切です。前情報なしに突然始めても失敗してしまうリスクが高まるだけなので、情報などはしっかりと集めておきましょう。自分に合うタイプを見つけることが大切です。

もっと読む

個性的な装飾

ピアス

オシャレな男女が愛用しているピアスですが、耳たぶだけではなく、軟骨部位にも穴を開けてピアスを装着させることができます。トラブルも少ない部位でもあり、個性的なデザインピアスが提案されていて、片耳のオシャレが簡単に楽しめます。

もっと読む

人気の秘訣

へそ

へそピアスはファッションアイテムでも人気が出てきているアイテムとなっています。海外アーティストだけでなく、日本のアーティストにも流行がきており、真似してへそピアスをつける人が増えています。

もっと読む

タイプで開け方異なる

カフス

アレルギーの人でもOK

オシャレといっても様々な楽しみ方が存在します。例えばアクセサリーにしても、カフスのように洋服に着用するものから、ネックレスやブレスレットのように首や手首に着用するものもあります。カフスやネックレスとは違い、肌にそのまま装着してオシャレを楽しむアクセサリーもあります。それがピアスです。ピアスは体に専用の穴をあけることで着けることが可能です。そのために金属アレルギーの人はアクセサリーでオシャレをすることができないというネックがあります。ただ、絶対に不可能というわけではありません。 例えばプラチナやゴールドならアレルギーが出ないという人もいますので、素材をきちんと選べばアクセサリーを身に着けることも可能です。他には、チタンやサージカルステンレスは、ゴールドでも合わないという人でも比較的アレルギーがでない素材として知られています。 それを踏まえて、ボディーピアスの素材は基本的にサージカルステンレスとなっているため、金属アレルギーの人でも身に着けられるアクセサリーとして人気です。デザインの幅も広いので、ボディーピアスなら自分なりのオシャレを楽しむことができるでしょう。

開ける部位によって変わる印象

ボディーピアスはピアスホールを開ける部位によって印象が変わります。 例えばイヤーロブは定番ですが、耳の中でも軟骨ならおしゃれ感が増し、また個性も発揮できるでしょう。その他には鼻、口、臍なども人気の部位となっています。 ボディーピアスのタイプはシンプルなデザインのものから、ジュエリー付き、チャーム付きなど多種多様ですので、クール、キュート、エレガントなど自分のイメージを具現化することも可能です。 また、イヤーロブなど部位によっては拡張することもできるので、拡張をすれば周囲にインパクトを与えると同時に高いファッション性が得られるでしょう。 ボディーピアスは自分の工夫次第で魅せ方を変えることができるオシャレです。